atopy90d

今すぐ内容を確認する

アトピー性皮膚炎に苦しむ患者数は減ることがありません。

かつては、アトピー性皮膚炎といえば、子供がかかる病気であって、大人に
なれば自然と治るなどといわれたものですが、大人になってからアトピー性
皮膚炎を発症するといったケースも増えています。

アトピー性皮膚炎に対しては、ステロイドをはじめとした対症療法が一般的
ですが、あなたも知っているかもしれませんが、ステロイドの問題点として
炎症を抑える効果があっても免疫を低下させるという欠点が挙げられます。

つまり、目の前の症状を抑えるのが中心で、中長期ではマイナスになる事を
せざるを得ない
というのが現代医学の限界と言えるのかもしれません。

稲垣圭介さんは、かつてはアトピー患者として27年間にわたってアトピー性
皮膚炎に苦しめられてきた経験をもち、さまざまな苦悩と試行錯誤の上に、
アトピーを完治することに成功したのです。

皮膚科に通ってステロイドをもらっては患部に塗るといったことを繰り返し
漢方薬を飲んだり、健康食品やサプリメント、スキンケア用品や石鹸や入浴
剤、さらに浄水器まで使っても、アトピーは改善しなかったといいます。

アトピーに効くと言われる温泉に毎週通い続けても、全く改善しなかったし
遠赤外線治療器などという胡散臭い器具を使って、さらに症状が悪化したと
いう地獄も、稲垣さんは経験しています。

しかし、偶然知ったという経緯はあるものの、自然治癒力というものに着目
した結果、27年間かかっても完治しなかったアトピー性皮膚炎が、3ヶ月で
完治した
というのです。

この方法は19世紀にアメリカの医師たちが考案した科学的な健康法であり
全世界で何百万人の人たちによって実証されている方法だと言います。

【続きを読む】