korehana

>>公開は終了しました<<

誰しも年齢を重ねるにつれて、顔や輪郭が変わります。

赤ちゃんから大人にかけての成長期はもちろんのこと、中高年、高齢者と
年老いていくに従って、顔や輪郭は変化し続けるものです。

老化に逆らうというのは非常に難しいものですが、それ以外に、生活習慣
や、偏った姿勢の癖などによっても、顔や輪郭というのは変化します。

決して、年齢が変わらなければ顔の輪郭は固定されるというものではあり
ません。

顔や頭には、206個の骨と22個の頭蓋骨が有機的につながっていますが、
きっちりと固定されているわけではありませんので、常に穏やかに動いて
います。

つまり、整形手術をしなくても、骨のリズムに合わせて骨を動かすことで
顔の形や輪郭を変化させていくことは可能です。

骨格だけでなく、靭帯や筋肉、神経・ホルモンが刺激されることで、小顔
であったり、鼻を高くするといったことも実現できるのです。

それでは、具体的には、どのようにすればいいのでしょうか?

美容大国と言われている韓国では、美容整形以外にも、さまざまな方法が
用いられていますが、骨のリズムに合わせて骨を動かす韓流小顔法もその
一つです。

美容グッズなどを用いて痛みを感じながら強制的に矯正するわけではなく
体のリズムに合わせて鼻を高くしていく方法ですので、鼻の骨を折ったり
捻挫や神経を痛めるという心配もなく、自然に鼻を高くしていきます。

鼻にコンプレックスを持っている10名を対象としたモニターテストでは、
早いケースでは5日目、遅くとも10日までに、10名全員が鼻が高くなった
と報告しています。

その際に、何らかのトラブルが生じたケースは1件もありませんでした。