haidoku

今すぐ内容を確認する

ダイエットをして体重は減らせても、体のラインは以前と同じといった
状況が続いていませんか?

足首や膝などが細くならない、手首や腕が太いという具合に、なかなか
思い通りのボディメイクが出来ずに困っているかもしれません。

下腹部は太いままだったりすると、薄着になりやすい夏場だと目立って
仕方がありませんので、水着を着るのも苦痛で、暑くても露出の少ない
服装でごまかすしかなく、悲しい思いをしていませんか?

しかし、このようなダイエットでは効果がないというのは古田直美さん
です。

筋肉が冷えて固まっている状態では、脂肪燃焼が十分に行えないという
わけです。

さらには、ダイエットが追い打ちをかけます。

食事制限を伴うダイエットを続けていると、食べ物だけでは糖分を補給
できませんので、体内にある「貯蓄」を取り崩すことになります。

これで脂肪が分解されるのであれば、ダイエット本来の狙い通りとなる
のですが、残念なことに、優先順位は筋肉のほうが先です。

つまり、筋肉を分解することによって消費エネルギー量を減らすという
省エネ状態にすることで、少しでも長生きしようと努力するわけです。

消費エネルギーが減るわけですから、脂肪燃焼が期待できるわけがなく
絶食したり少食を続けていても、体重が減らなければ、体つきも変化が
ない
といった状況になってしまいます。

そこで挫折して元通りの食生活に戻すと、必ずリバウンドに襲われると
いうわけです。

食事制限は一時的な効果しか期待出来ませんし、リバウンドが必ずある
という前提で考えておいたほうが無難でしょう。

それでは、運動をしても痩せないというのは、どういうことでしょう?

【続きを読む】