otukare

今すぐ内容を確認する

今までより疲れやすくなった

と感じたことはありませんか?

何もしていないのに、疲労感を感じることも増えてきたかもしれません。

このような慢性疲労を抱えた状況では、新たな疲労に対する耐性が低下する
だけでなく、回復しにくいといった問題も抱えているものです。

慢性疲労の状態では抵抗力が低下していることもあって、病気にやりやすい
だけでなく、うつ状態などにも陥りやすいという問題が生じます。

もちろん、慢性疲労自体は病気ではありませんから、意思に相談したところ
で、栄養と睡眠、精神安定などといったアドバイスを受ける程度で、栄養剤
や不眠症であれば睡眠薬、精神安定剤といった薬を渡される程度でしょう。

これらの薬は対症療法でしかありませんから、根本的に慢性疲労を解消する
ものではありません。

体力をつければ慢性疲労は解消するのだから、運動しなさいと言われること
もあるかもしれませんが、運動する以前に強い疲労感を感じているわけです
し、運動しても通常より強い疲労に悩まされるだけで逆効果です。

現代医学では、慢性疲労を解消するための治療法というのはありません。
病気ではありませんから、治療のしようがないというわけです。

なお、慢性疲労症候群は疲労が蓄積して発症する「慢性疲労」とは別物です
から、間違いないようにしてください。

慢性疲労症候群にしても、根本的な治療法がないのが実情ですから、結局は
同じようなものかもしれません。

それでは、慢性疲労を解消するためには、どうすればいいのでしょうか?

東京は五反田にあるアスカ鍼灸治療院の院長である福辻鋭記さんによると、
自宅で「疲れやすい体質」を根本から改善して、慢性疲労を解消することは
可能だと言います。

【続きを読む】