bkaizen

今すぐ内容を確認する

あなたは便秘に悩まされていませんか?

頑固な便秘で、ガスは出るのに中々通じが来なくて、お腹の張りや体調
不良に苦しめられているかもしれません。

また、便秘と下痢が交互に頻繁にやってくることで苦しめられるという
状況かもしれませんね。

何日間も大便がでなかったと思ったら、腹痛に苦しめられてトイレから
出られないといった事を繰り返していると、胃腸にもよくありませんし
胃腸炎やかいよう、ガンといった病気を引き起こす原因にもなります。

便秘薬を飲んで、下痢止めを飲むという具合に、対症療法を行っている
かもしれませんが、胃腸の急激な変化というのは身体面に対する負担が
大きいこともあって、望ましい状態でないことは明らかです。

しかし、どうすれば便秘状態を解消できるのかというと、途端に答えが
曖昧になってしまうのはどうしてでしょうか?

答えは簡単で、個人差が大きいからです。

さらには、効果が疑問視される方法であっても、「大人の知恵」などと
称して、あたかも誰でも便秘を解消できるかのように広まっている方法
が少なくありません。

例えば、水分を大量に摂取したり、乳酸菌が豊富に含まれている食品を
摂取するという具合です。

特に女性の場合は、生理が近づくと便秘になりやすく、便秘薬や浣腸を
使っても便秘が解消されないという重症になりがちです。

浣腸や下剤を使い続けることで耐性が働き、身体が慣れてしまうことで
効果が失われてしまいますし、そもそも便が直腸まで降りてきていない
と座薬などの効果は期待できません。

そこで、自然医学健康協会会長の山崎信寿さんが、28年間にわたって
便秘を解消するための研究を続けてきた結果、頑固な便秘を簡単に解消
できる方法を発見することに成功
しました。

もちろん、飲み薬や座薬などは一切使いません。

【続きを読む】