kensho

>>公開は終了しました<<

あなたは、手首や肘などの腱鞘炎の痛みに悩まされていませんか?

そこで、湿布薬を貼ったり、鎮痛剤を飲むなどして、痛みがおさまるのを
待っているのではないでしょうか。

もしくは、痛みがおさまるまで、テーピングやサポーターなどを使って、
患部を固定させているかもしれませんね。

しかし、このような対症療法を続けていても、完治することはありません
し、かえって悪化しやすくなるケースも少なくないのです。

西東京市の西武東伏見駅前にある「うえだ整骨院」の院長で柔道整復師の
上田康浩さんによると、

「腱鞘炎の痛みに対して、根本的に終止符を打つ方法は存在する」

というのです。

上田康浩さん自身も一時期、腱鞘炎に悩まされていた時期があったといい
ます。

その時に見つけ出した、腱鞘炎の原因は3つあるといいます。

  • 背骨の歪み
  • 姿勢
  • 体の使い方

つまり、疲労骨折のように、手首や肘などを使いすぎたから腱鞘炎になる
というわけではなかった
のです。

これらの3つの原因によって、肩から先や手首に過度な負担を与えること
から腱鞘炎になってしまうというわけです。

そこで、上田さんが自らの体を用いて開発したのが「上田式無痛整体法
です。

上田式無痛整体法を開発したことで今まで治せなかった腱鞘炎が治ったと
評判になり、うえだ整骨院では、毎日のように数多くの患者さんが訪れる
ようになったわけですが、誰もが西東京市まで通院できるとは限りません。

そこで、あなたの自宅で実践できるようにしたのが【上田式】腱鞘炎解消
プログラム
です。

もちろん、うえだ整骨院に通院できるエリアにお住まいの人が実践しても
問題ありません。

特別な道具を用意しなくても、一人で実践できる内容になっています。