ningenk

今すぐ内容を確認する

学校ではクラス替えや部活動、会社では人事異動などというタイミングで
新たな人間関係を構築しなければいけない機会が訪れるものです。

そのようなタイミングで人間関係の構築がうまくできず、いつも何らかの
トラブルを抱えてしまうといった、困った状況になっていませんか?

初対面の人との接し方が分からず、失敗することが経験的に分かっている
のにも関わらず、今までと同じようにコミュニケーションをしては、同じ
失敗を繰り返している
と思います。

あなたの陰口を叩いていることを何かの拍子で聞いたり、いじめなどで、
あなたは所属している集団から孤立している状態かもしれません。

このため、人と会うこと自体が苦痛になったり、神経症や対人障害などの
精神障害を発症する人も少なくありません。

一人でいたほうが気楽だからといって、引きこもりやニート生活を送って
いる場合もあるでしょう。

どうすれば、このような対人関係の問題を解消できるのでしょうか?

人間関係改善コンサルタントの柏木ノアさんは、かつて同じ問題を抱えて
いたこともあって、一度は完全に人間関係の構築を諦めたと言います。

その時の経験を元に、さまざまな試行錯誤をしたことで一つのメソッドに
まとめることに成功したというのです。

それが、あきらめない人間関係改善コミュニケーション術です。

「あきらめない」とありますが、単なる気休めや精神論で乗り切れという
具合に、時間の浪費をすすめているわけではありません。

人間関係の構築や、対人関係を改善することは不可能だと諦めている人に
対して、この方法を用いれば成功するから試せばいい
という柏木ノアさん
からのメッセージなのです。

【続きを読む】