seiritu

>>公開は終了しました<<

男性であれば皆無な一方、女性からすれば一生を左右しかねないというのが
生理痛です。

生理は毎月やってきますから、その度毎につらい症状に苦しめられるという
女性が少なくありません。

生理痛は個人差が大きいこともあって、全くといっていいほどに自覚症状が
ない人もいれば、鎮痛剤を飲んでも痛くて学校や会社に通うことができない
といったぐらいに重度の悩みを抱えている人もいます。

あなたも、生理痛に苦しめられている一人ではないでしょうか?

加齢とともに閉経するか、子宮と卵巣を全摘出すれば、生理はなくなります
が、あなたも簡単には選択できないでしょう。

卵巣や子宮を摘出するということは、妊娠・出産という問題に直結しますの
で、卵巣腫瘍や子宮筋腫などといった病気でも、可能な限り全摘したくない
と考える女性が少なくありません。

しかし、毎月のように訪れる生理痛の痛みに苦しめられていると、最低でも
1回ぐらいは卵巣が子宮がなければとか、男性に生まれていればなどという
ことを考えた経験があっても当然でしょう。

死ぬまで(閉経まで)の間、ずっと何十年も生理痛に悩まされ続けるなんて
考えただけでも憂鬱ですよね。

さて、ヨガインストラクターの後藤有美さんは、Vision creatorの大石健一
氏が立ち上げた「ビジョンヨガ」を用いて、つらい生理痛で悩む多くの女性
を改善させてきた実績を持っています。

とはいっても、急には信用出来ないのも当然でしょう。

見知らぬ人がやってきて、「私のことを信じてください」といきなり言われ
ても、その人のことが全く信用出来ないのと同じです。

なによりも、疑いたくなる方が自然です。