uonome

今すぐ内容を確認する

あなたの足元は、魚の目やタコなどで苦しめられていませんか?

歩くだけで足に痛みが走るような状況かもしれませんし、立っているだけで
激痛といった状態の人もいるのではないでしょうか。

外回りの営業だったり、立ちっぱなしの店員などといった仕事をしていると
魚の目やタコがあると非常に辛いと思います。

魚の目やタコに効果があるという薬を使っても中々治らずに、医師の治療を
受けて、その場は解消できても時間が経つと再発する
ので困っているのでは
ないでしょうか。

東京の西葛西でフットケアサロンを経営している荘貴雄さんは、1万名超の
足の悩みを解消してきたそうですが、その中でも、タコや魚の目に悩む人が
とても多いことに注目していました。

素人療法で、以下のようなタコ・魚の目「治療法」は、かえって悪化させる
ことが少なくないために、止めておいたほうがいいと荘さんは言います。

  • カッターナイフやカミソリ、ハサミなどで患部を切除する
  • 市販薬の使い方を間違っている
  • 入浴中に皮膚を削り過ぎる

治しても治しても再発するタコや魚の目を根本的に解消するにはどうすれば
いいのか、荘さんがいろいろと研究をした結果、再発なく完治させる方法を
見つけ出すことに成功した
と言います。

そもそも、魚の目やタコが起こる原因は、いったい何でしょうか?
あなたも知っていると思いますが、一言で言うと「歩き方」です。

それでは、どのような歩き方をすれば、魚の目やタコに悩まされなくなるの
でしょうか?

【続きを読む】