kincho

>>公開は終了しました<<

不特定多数の人の前で話をしたり、初対面の人と出会うのに恐怖感や苦手
意識を感じていませんか?

あなたのことを知らないのにもかかわらず、多くの人のいる繁華街や駅、
ショッピングセンターなどに行くだけでも憂鬱ではないでしょうか。

混雑した電車やバスにのることさえも恐ろしいと思うようになっているの
かもしれませんね。

どうして視線恐怖を感じたり、対人恐怖やあがり症になるのか考えようと
しても、脊髄反射のように、生理的に即座に沸き上がってくる感情なので
理由なんてわからないといったところだと思います。

しかし、心理セラピストの会田貴志さんは、あなたが瞬間的にあがり症や
恐怖感に苦しめられる理由を知っていますし、その対策法も熟知している
数少ない人です。

精神安定剤を飲めば興奮が抑えられると薬物を売ることしか考えていない
精神科医や、洗脳やマインドコントロールで性格改造をさせたり、お金を
巻き上げることしか考えない自己啓発業者や宗教家とは全く異なります。

人間がどういう時に緊張するのか、どうすれば緊張しないのかを知ること
で、あなたのあがり症や恐怖症も改善、解消していくことが可能です。

人間というのは、わけのわからないことに対して恐怖感を抱きます。
しかし、その正体がわかれば、好き嫌いはあるとは思いますが、恐怖感を
感じることはなくなります。(その正体に対して恐怖感を抱く場合は別)

つまり、あがったり、恐怖感を感じる理由がわかれば、不安感や恐怖感は
自然に解消されていくというわけです。

また、わけのわからない状況になって緊張したとしても、緊張を改善する
方法を知れば、それほど苦しむこともなくなってきます。