61futae

今すぐ内容を確認する

あなたは、おかめさんやお岩さんのような、「一重まぶたの残念な顔」には
なっていませんか?

アイプチなどを使って二重を固定させようと努力した結果、まぶたに炎症が
起こって腫れてしまい、皮膚炎になっただけでなく、まぶたが伸びて垂れて
しまうといった後遺症にも苦しめられた経験があるかもしれませんね。

こうなると、二重になるどころか、皮膚が伸びているわけですから、さらに
一重がひどくなるだけに終わるのです。

パーティーなどに参加する際に、一時しのぎに二重まぶたにしたいがために
アイプチなどを使うというのはいいかもしれませんが、常用するとまぶたの
皮膚トラブルにもつながりかねませんので、用心したほうが無難です。

さて、二重まぶたは遺伝によって起こるということを、あなたは知っている
でしょうか?

親が二重であれば、子供も二重になるということです。

しかし、その逆は必ずしも正しい訳ではありません。
一重の親から生まれた子供が、必ず一重にしかならないということではない
からです。

一重で生まれても、アイプチや美容整形などに頼らず二重になることは可能
です。

まぶたの構造を利用した脂肪燃焼運動と、本質的なクセ付けを併用すること
で一重まぶたでも、二重を定着させることが可能となりました。

1日3回、食後でも構いませんので、15分間同じことを繰り返せば、2ヶ月後
には、二重に変わっていることを実感出来ます。

二重が定着すると、今度は一重に戻ることが難しくなります。

二重から一重に戻したいという人は少ないと思いますが、一重と二重を自由
自在に使いこなしたいと思うのであれば、普段は一重にした上でアイプチや
メイクなどで調整した方がいいでしょう。

【続きを読む】