hiki

今すぐ内容を確認する

あなたのお子さんは、引きこもりや不登校、登校拒否になっていませんか?

どうにか解決したいとは思いながら、学校の先生やカウンセラーに相談した
ところで「様子を見ましょう」の一点張りで、具体的な対策は一切なかった
のではないでしょうか?

あなたからすれば、今すぐにでも解決したいと思っているのにもかかわらず
まるで他人事のようにしか対応しない人たちに苛立ちや怒りさえ感じたかも
しれません。

子供を甘やかすから調子に乗るのであり、体罰を加えて引きずり出してでも
外の世界を経験させれば、ショック療法で効果があるという記事を読んで、
実際に試したが、大暴れして親子とも大怪我を負ったケースもあります。

もちろん、ショック療法が効果的なケースもありますが、逆効果になる場合
もあるということであり、万人に対して効果のある方法というと、様子見が
一番だというのが、学校教育では一般的な対応
だといいます。

あなたも、赤の他人のお子さんが不登校であれば、同じような対応をとると
は思いますが、あなたのお子さんなのですから、どうにか解決したいと思う
のは親心でしょう。

そこで、30年近くにわたり不登校やひきこもり、未成年の暴力やいじめに
取り組んできた伊藤幸弘さんが、どのようにして問題を解決しているのか、
その秘訣を知りたくありませんか?

伊藤さんによれば、不登校やひきこもりに関する誤解が非常に多いために
適切な対処法を行えば解決できるのにもかかわらず、間違った方法を実践
して、不登校やひきこもりをさらに悪化させるケースが多いそうです。

つまり、不登校やひきこもりを解決するために必要な知識を身につける事
が最優先で必要となるわけです。

【続きを読む】