今すぐ内容を確認する

吃音(どもり)は一生治らない!
と断言する人は少なくありませんし、医療関係者の中にも数多くいます。

しかし、吃音の完治は不可能というのはデタラメもいいところであって、子供の場合には
大半の患者さんが完治していますし、大人の吃音でも目白大学の都築澄夫教授による論文
では毎週1回の治療を6ヶ月から約2年間受けた場合の吃音抑制は36%という報告がされて
います。

36%は低いじゃないかと思ったかもしれませんが、完治が出来なくても満足できるレベル
まで改善できるケースも含めると7割、8割あたりまでは到達可能
です。

このどもっていても、苦しまないで済む方法を教えてくれるのが、言語聴覚士の早坂菊子
さんです。

筑波大学では助教授(現在は准教授)、広島大学では教授として吃音の研究を続けてきた
早坂さんですが、現在は早坂吃音クリニック院長として吃音患者への治療・訓練を行って
おり、どもっていても、苦しまないで済む方法を指導しています。

しかし、早坂さんが指導できる人数には限りがありますし、早坂吃音クリニックは東京都
多摩市にあり、通院するのが難しい人も多い
ことから、自宅で一人でも実践できるように
早坂式吃音改善術」というDVD動画マニュアルを公開しました。

即効性はありませんが、実践を続けるほどに改善効果を実感できます。

乳幼児から大人まで、幅広く使えるように年代に応じた3種類のDVDにわけられています。
大人と子供とではアプローチの仕方が異なることから、マニュアルも別にしています。
合計6時間を超えるボリュームとなっています。

【続きを読む】