ブルーベリーのサプリメントを飲む時間は、何時がベストタイミングなのでしょうか。
いつ飲まなければいけないという決まり事は、サプリメントにはありません。

食品として扱われているからですが、留意点はあります。
食べ物のカテゴリで販売されている以上、サプリメントの飲み方では時間帯はパッケージ
等で書かれてはいませんが、目安は存在します。

サプリメントのパッケージには時間についての言及が全くなかったという時でも、知って
おいたほうがいい知識があります。

眼精疲労にブルーベリーがいいと言われているのは、アントシアニンという成分を効率的
に補給できるためです。

アントシアニンの特徴を考えるとブルーベリーのサプリメントを利用する際はタイミング
に気を配る必要があります。
ブルーベリーが胃の中に入ってから、アントシアニンの効果が現れてくるのは大体3時間
から4時間後といわれています。

その日に目に負担をかける作業が待っている場合、作業の3~4時間前にブルーベリーの
サプリメントを飲んでおくといいようです。

サプリメントを摂取する時は、身体への吸収率も考えなければなりません。
口に入れたからといってすぐに吸収されるわけではないので、工夫が必要になります。

食事の後でサプリメントを飲むことで消化がしやすくなりますが、たんぱく質はポリフェ
ノールの吸収を阻害しやすいので、少し間をあける必要があります。

空腹状態でサプリメントを飲むと、消化に負荷がかかることがありますので、胃が食べ物
を消化中に飲むようにします。

ブルーベリーのサプリメントを利用するときには、摂取するタイミングに気をつけるよう
にしましょう。