年をとっても体が老いないように、アスタキサンチンのサプリメントを使っている人が
います。

美容成分として、近年注目されている成分であるアスタキサンチンですが、どのような
働きをするのでしょうか。

カロテノイドの一種であるアスタキサンチンは、エビ、カニ、イクラ、鮭などの食材の
赤い色素に存在している栄養成分です。
アスタキサンチンは抗酸化力が強い成分であると言われており、活性酸素の増加を防ぐ
作用が期待されています。

人間は、身体機能を維持するために、酸素を体の中に取り入れて、カロリーを燃やして
エネルギーをつくります。
この時、体の中に入れた酸素は活性酸素となって、身体の有害物質だけでなく、必要な
細胞にもダメージを与えてしまうことがあります。

活性酸素の量が多くなりすぎると細胞が酸化して老化現象が進み、肌が老いたり、内臓
機能が低下したりと、様々なトラブルが発生します。

老化が気になる人によく利用されているのは抗酸化力のあるアスタキサンチンのサプリ
メントというわけです。

アスタキサンチンを摂取することで、肌をきれいにしたり、筋肉の疲労を取り除いたり
免疫機能を高めて病気にかかりにくい体をつくります。

アスタキサンチンを含む食材は日常的に摂取できるものが少ないことから、食事で確実
に取り入れることが難しいものです。

最近は、アスタキサンチンを配合したサプリメントがドラッグストアや通販などで販売
されていますので、アンチエイジングに興味がある人にはおすすめです。

アスタキサンチンだけでなく、多くのアンチエイジングの成分が含まれたサプリメント
もありますので、ずっと若さを保ちたいという人におすすめです。