ミネラルの中でも、亜鉛は身体に重要な役目を果たしている物質です。
身体を構成する細胞や、血液、髪の毛に亜鉛は含まれています。

亜鉛不足は、体に深刻なトラブルを引き起こすことがあります。

亜鉛を含む食材は様々なものがありますが、食事だけで身体に必要な亜鉛を確保すること
は簡単ではありません。

亜鉛の供給源は、食事など外部から得るものに限られています。
体の中で、新たに亜鉛を作り出すことはできないためです。
サプリメントは、食べ物だけでは足りない亜鉛を効果的に補給することができます。

必要な分だけの亜鉛をしっかり補給することで、免疫機能が高まったり、育毛効果が向上
するなど、健康に役立つ効果が期待できます。

体が必要としている亜鉛の量は、多すぎても、少なすぎてもいけません。
亜鉛を欠乏させないためにとサプリメントを飲み過ぎると、よくないこともあります。
亜鉛サプリメントの過剰摂取は、身体によくない弊害を発生させる場合があるのです。

過剰摂取をするとどういう症状が出るかは個人差がありますが、倦怠感や頭痛、貧血など
が代表的です。

飲む量を間違えると、体内の亜鉛濃度が高くなりすぎて、吐き気や腎臓トラブル、神経の
伝達ミスなどが起きるようになります。

具合の悪さをいち早く解消したいからと、サプリメントを決められた容量を無視して摂取
してしまう人もいます。

決められた亜鉛のサプリメントの量を守って摂取すれば、副作用の心配はまずありません。