kubi

>>公開は終了しました<<

パソコンやスマートフォンの普及によって、ストレートネックの人が増加
しているといいます。

うつむき姿勢を続けることによって、首の生理的なカーブが失われること
からストレートネックになるというわけです。

首こりや首周りの筋肉のハリを感じたり、こめかみの痛みや頭痛といった
具合に、さまざまな不調に悩まされているかもしれません。

湿布薬や飲み薬などを続けても、このような首のトラブルは改善しません
し、その場しのぎの対策が、症状をさらに悪化させていきます。

カイロや整体などの、医業類似行為が可能となる国家資格を持たない施術
者によって、現在の症状が悪化するケースも少なくありません。

万が一、トラブルが発生したとしても医療事故以前の問題ですので、施術
した側に責任があるのはもちろんですが、あなたの過失も問われますので
注意が必要です。

また、医業類似行為が認められているあんま・マッサージ指圧師が施術を
しても、その改善効果は一時的です。

早ければ、その日のうちに元通りの状況に戻るでしょう。

その理由は簡単で、生活習慣自体がストレートネックや首こり等を起こす
ようになっている
からです。

だからといって、仕事でパソコンを使い続ける必要がある人に、パソコン
使用をやめなさいと言うことはできないでしょう。

そこで、東京都西東京市にある「うえだ整骨院」の院長で、柔道整復師の
上田康浩さんが、あなたの自宅で道具を使わずに手軽に実践できる方法
開発しました。

それが、上田式「首の痛み」改善プログラムです。