mouriti

>>公開は終了しました<<

高血圧に悩まされている人は少なくありません。

しかし、塩分をひかえたり、定期的な運動を行っても血圧が低下する気配も
全くない
ので、仕方なく降圧剤を飲み続けるという生活が続いているのでは
ありませんか?

他の薬と同様に降圧剤にも副作用がありますので、頭痛やめまい、しびれや
不整脈などを引き起こすおそれがあります。

副作用が嫌だから降圧剤を飲まなければいいという選択をする人もいます。

しかし、高血圧を放置すると、脳出血や脳卒中、動脈瘤など即死しかねない
病気を発症する危険が高まるだけですし、日常生活でも不快な症状が出ます
ので、似たり寄ったりといえるかもしれません。

また、運動がたりない、塩分摂取を減らす努力が足りないなどという具合に
本人の努力不足が原因だと思い込んでしまう人もいますが、体質もあります
し、自分を追い込むことでかえって症状が悪化する場合もあります。

それでは、高血圧を解消するためには、どうすればいいのでしょうか?

かつては、自身も高血圧に苦しめられていたという経験を持つ、高血圧改善
アドバイザーの毛利さんによると、盲点とも言える古典的な方法が高血圧に
効果的
なことに気づいたと言います。

もちろん、高血圧の根本原因は誰しも同じというわけではありません。
人によって異なるケースも珍しくありません。

しかし、薬に頼ることなく、体に優しい、自然治癒的な方法で血圧が正常に
なることは意外に知られていない
と毛利さんは指摘します。